Okada Takuro

写真拡大

Okada Takuroによる“硝子瓶のアイロニー”のPVが公開。あわせて11月24日に東京・恵比寿のLIQUIDROOMで開催されるMitskiの来日公演にゲスト出演することが発表された。

【もっと画像を見る(3枚)】

岡田拓郎(ex.森は生きている)のソロ名義Okada Takuro。“硝子瓶のアイロニー”は10月にリリースされた1stアルバム『ノスタルジア』の収録曲となる。PVの監督は写真家としても活動する後藤武浩、出演はKANA-BOONやMy Hair is Bad、LUCKY TAPESらのPVでも知られる武居詩織。

Mitskiはニューヨークを拠点に活動する日米ハーフのシンガーソングライター。Okada Takuroは初のバンド編成によるライブを披露する予定だ。チケットは現在販売中。