フットサル日本代表、W杯王者アルゼンチンと激突…東京と富山で

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は7日、来年1月に予定されているフットサル日本代表の国際親善試合について、対戦相手がアルゼンチン代表に決定したと発表した。

 来年1月に行われる国際親善試合は、FIFAフットサルワールドカップ コロンビア 2016を制したアルゼンチン代表との対戦に決まった。1月25日に東京都の大田区総合体育館、同28日に富山市総合体育館で開催される。

 当初、東京での一戦は1月31日に開催予定となっていたが、2月に行われるAFCフットサル選手権 チャイニーズ・タイペイ 2018の大会期間が変更されたことに伴い、1月25日開催に決まったという。

 なお、今回の2試合が行われる両会場でのフットサル日本代表戦開催は初めて(富山県は初開催)。