全治3週間の負傷が発表された磐田DF大南拓磨

写真拡大

[故障者情報]

 ジュビロ磐田は7日、DF大南拓磨が左腓腹筋外側頭肉離れで全治3週間程度と診断されたと発表した。10月30日に行われた練習試合の藤枝MYFC戦で負傷していた。

 大南は昨季、鹿児島実高から磐田に加入。今季はルヴァン杯3試合と天皇杯3試合に出場していた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ