北九州への加入が内定した日章学園高FW佐藤颯汰

写真拡大

 ギラヴァンツ北九州は7日、日章学園高のFW佐藤颯汰(3年)が来季から加入することが決まったと発表した。宮崎の赤黒軍団を全国大会に導いたエースが、同じ九州のJクラブでプロ入りの夢をつかんだ。

 宮崎県出身の佐藤は、日章学園中からの持ち上がりで日章学園高に在籍。5日まで行われていた全国高校サッカー選手権大会宮崎県予選では、チームのエースとして攻撃を牽引し、見事に“県内3冠”となる優勝を果たして、全国大会出場に導いた。

 個人としては14年にU-15、U-16の日本代表を経験。かつてはボランチでプレーしていた技術と、持ち前のスピードに乗ったドリブルを生かし、Jクラブから注目が集まっていた。

 佐藤はクラブの公式サイトを通じて、「裏への飛び出しや攻守の切り替えをストロングポイントにしてJ2昇格するために1年目から他の選手にも負けないくらい、自分の走力を生かして、走って走ってゴールを決めることができたらと思います」などとコメントしている。

プロフィールとコメント全文は以下のとおり

●FW佐藤颯汰

(さとう・そうた)

■生年月日

1999年4月21日

■身長/体重

173cm/62kg

■出身地

宮崎県

■経歴

日章学園中-日章学園高

■代表歴

2014年 U-15、U-16日本代表

■コメント

「ギラヴァンツ北九州に加入できることを素直にすごく嬉しく思っています。小さいころからここまで育ててくださったコーチの皆さんや両親へ感謝しています。また小さいころからの夢であったJリーグで活躍するという夢が一つ叶えられて嬉しく思います。ギラヴァンツ北九州に加入してチームに貢献できるように裏への飛び出しや攻守の切り替えをストロングポイントにしてJ2昇格するために1年目から他の選手にも負けないくらい、自分の走力を生かして、走って走ってゴールを決めることができたらと思います」


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ