三越伊勢丹HDに新たな早期退職制度「バブル入社」の削減狙う

ざっくり言うと

  • 三越伊勢丹HDの杉江俊彦社長は7日、新たな早期退職制度の概要を明かした
  • 部長級の早期退職の対象を48歳からとし、退職金を最大5000万円上乗せ
  • バブル経済期に大量入社した総合職を中心に高止まりしている人件費を減らす

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング