神戸製鋼所のデータ改ざん問題 元役員が不正を黙認していた可能性

ざっくり言うと

  • 神戸製鋼所の元役員が、不正を黙認していた可能性があることが分かった
  • 不正は長期に及び、この間に工場勤務を経て役員に昇格した者もいるという
  • 「現場を経験した役員らが全く知らなかったとは思えない」と同社OBは語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング