安室奈美恵のミュージックビデオ新バージョンは、ドラマの映像とシンクロする

写真拡大

宮藤官九郎脚本のTBSドラマ「監獄のお姫さま」が、主演の小泉今日子をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂といった女優陣の怪演、名演で話題を呼んでいる。

ドラマ主題歌となる「Showtime」は、2018年9月に引退することを発表した安室奈美恵の最新曲。新たに解禁された「Showtime」のミュージックビデオは、“監獄・脱獄ショー”をコンセプトに、女性囚人たちのリベンジ劇を描く映像。ドラマの設定を取り入れた、ポップでコミカルな作品だ。

さらに11月7日(火)からは、ドラマ映像とコラボレーションしたMVが解禁。 最新MVは、囚人服や監獄などドラマと安室出演のMVがシンクロしているシーンをはじめ、お互いの様々なシチュエーションをシームレスに行き来しながら、グラフィックとともに展開される。なお、このMVは期間限定で安室奈美恵オフィシャルYouTubeで公開される。

■ 11月7日(火)「監獄のお姫さま」第4話あらすじ

女子刑務所の洋裁工場でカヨ(小泉今日子)、洋子(坂井真紀)、明美(森下愛子)、悠里(猫背椿)、リン(江井エステファニー)たちと作業することになったしのぶ(夏帆)。カヨだけはしのぶの妊娠に気づくが、しのぶは隠し通したいと訴える。カヨは若井刑務官(満島ひかり)に相談しようとするが、うまく流されてしまう。刑務所内でどんどん大きくなるしのぶのお腹。そしてついに救急車で緊急搬送される…。

そんな中、カヨは息子に会いたいと想いが募るが、ある事件をきっかけに思ってもいなかった方向に話が進む。そして、しのぶの妊娠発覚をきっかけに、明美の収監理由や刑務所での新たな規則を知ることに…。