ユニコーン、百式に搭乗せよ!アナハイム・エレクトロニクス社の新製品はロードバイクだ!

写真拡大 (全11枚)

2010年に劇場公開され、今もなおファンの熱い支持と高い評価を受けている『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』。関連グッズやコラボアイテムが各社から数多く販売されており、その人気の高さが伺えます。

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」からも、待望のニューアイテムが登場。アニメ本編で登場するモビルスーツをイメージした「ガンダムシリーズ ロードバイク」第2弾の予約受付が11月2日より開始されています。

モビルスーツから宇宙艦船まで幅広く開発製造販売を行う軍産複合企業である「アナハイム・エレクトロニクス社」が各モビルスーツをイメージしたロードバイク……という設定で開発され、ガンダムという作品の世界と現実世界を自由自在に行き来する「時空を超えた特異なもの」をテーマにした、独特な世界観を持つロードバイクです。さらに、ガンダム界でも屈指の人気を誇るシャア・アズナブルの専用機「百式」をイメージしたモデルも登場。今回のラインナップは、以下の計6タイプ。いずれも作品の世界観を正確に表現し、高い没入感を得られるデザインが特長です。

▼ユニコーンガンダム ロードバイク RB-CAUC01(カーボンフレーム)

▼ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01)アルミフレーム)

▼ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン ロードバイク RB-CAB01(カーボンフレーム)

▼ユニコーンガンダム2号機 バンシィ ロードバイク RB-ALB01(アルミフレーム)

▼百式 ロードバイク RB-CAHY01(カーボンフレーム)

▼百式 ロードバイク RB-ALHY01(アルミフレーム)

アルミフレームタイプはダブルバテッドチューブを採用することで軽量化に成功。偉業断面チューブにより、美しいラインと強度を形成しています。ロングライドでもしなやかな走行と振動吸収性を体感できる、オールラウンダー仕様です。

カーボンフレームタイプは、通常のエアロタイプ品よりも重量を5%減らしつつ高い剛性を持っています。トップチューブをより強固にし、ダイレクトなバイクの振りを実現。また、強力な停止力と操作性を両立したダイレクトマウントブレーキを採用し、リアブレーキは整備性を考慮したシートステー配置となっています。

両フレームタイプ共通の仕様として、ヘッドチューブにはアナハイム・エレクトロニクス社のロゴを模したヘッドバッジを配置。フレームには金属デカールを贅沢に使用し、サイコフレームのような独特なデザインを演出しています。

モビルスーツを操るが如く、颯爽と街中を駆け抜けられそうなロードバイク。自転車専門家監修の元、台湾大手自転車メーカーAXMAN社と一から共同開発を行い、専門メーカーが販売する製品と遜色ない性能を搭載。本格ロードバイクを趣味とする方にも十分満足できるモデルです。

価格はカーボンフレームタイプが35万5000円、アルミフレームタイプは18万3000円です。

>> プレミアムバンダイ

 

(文/&GP編集部)