見た目はすごく大人っぽいねって言われることが多いんです!とにっこり。モーニング娘。'17の羽賀朱音/撮影=佐藤友昭

写真拡大

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載がスタート! これまでの活動から感じた20周年への思いや2018年への意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ〜く語ってくれました♪ 今回のメンバーはモーニング娘。'17より羽賀朱音が登場!!

【写真を見る】モーニング娘。'17の最年少(15歳)メンバーの、大人の表情と雰囲気にドキッ!/撮影=佐藤友昭

羽賀朱音●はが・あかね=’02年3月7日生まれ、長野県出身。O型。12期メンバー。ニックネームはあかねちん。

■ Q1:名前の由来を教えて!

対称の文字にしたかったのと、音という字を付けたかったから朱音にしたと聞きました。正確には左右対称ではないですけど、何気に対称っぽいということで(笑)。

■ Q2:目標の先輩は?

元モーニング娘。の田中れいなさん。素敵な歌声だし、ダンスも独特の踊り方をされているのがすごくかっこよくて。それに、すごいかわいい。博多弁もかわいいし大好きです!

■ Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

これも田中れいなさん。田中さんみたいなパフォーマンスをしたいなと思います。工藤遥さん(モーニング娘。'17)が「憧れの先輩は田中さん」と言っているんですが、そうやって好きと言ってもらえるのが羨ましいなと。私も工藤さんに好きと言われたいなって思います(笑)。

■ Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

地元愛です! 私は長野県の出身なんですが、地元が大好きで地元についてすごく語れるんですよ。だからそこは、いちばんじゃないかなと思います。

■ Q5:ハロプロのすごいところを教えて!

いくつかグループがありますが、それぞれグループの個性は全然違うんですよ。でも、どのグループも全員がバンッて一緒になると、急に一体感が生まれるんです! そこがすごいなと思います。

■ Q6:ハロプロでスペシャルユニットを組むなら誰と?

工藤遥さんと私のふたりユニットをやってみたいです(笑)。それか、工藤さんと、石田亜佑美さん(モーニング娘。'17)と、つばきファクトリーの小片リサちゃん、私の4人。一緒にお泊りしたことがあるこのメンバーでやってみたいです。

■ Q7:モーニング娘。で好きな曲を教えて!

『君さえ居れば何も要らない』。2番のBメロの石田亜佑美さんが歌っているパートがすごく好き。私はまだこの曲をフルコーラスでパフォーマンスをしたことがないので、いつかフルでやりたいなと思います。

■ Q8:ハロプロ全体で好きな楽曲は?

モーニング娘。の『Be Alive』。曲調も歌詞もすごく素敵だし、聞いているだけで幸せになれる曲だなと思います。落ち込んでいるときに聞くと、元気をもらえるからすごく好きです。

■ Q9:昔と今のハロプロの違いは?

今のハロー!プロジェクトは何度も体制が入れ変わっていて、新ユニットができたり、新メンバーが入ってきたりしています。そういったことで、いつでも新たなハロー!プロジェクトが見られるという点がすごいなと思います。

■ Q10:自分以外で、このメンバー見たらハロプロが好きになっちゃうイチ推しの子は?

船木結ちゃん(アンジュルム/カントリー・ガールズ兼任)。すごく小さいのにダンスも歌もすごく迫力があるし、かわいい曲ではすごくかわいいのに、かっこいい曲になるとすごくかっこいいんです。CMやテレビにも出演しているので、ぜひ見てほしいです。私のライバルです(笑)。

■ Q11:自分の一番みてほしいところは?

見た目と中身のギャップです。見た目はすごく大人っぽいねって言われることが多いんですが、中身はそんなに大人っぽくなくて。姉御肌だったったり妹キャラがあったりといろんな面があるんですけど、でもやっぱり中身は子どもだなって自分で思うんです。

■ Q12:これから挑戦してみたいお仕事は何?

ソロでレギュラーのラジオ番組をやってみたいです。トークがすごく好きだし、周りからも褒められることがあるので。そういう機会を増やしていければいいなって思います。

■ Q13:モーニング娘。で一番見てほしいところ?

ステージ上ではフォーメーションダンスとかすごくパキパキと頑張っているんですけど、楽屋とかではみんな仲がいいんです。先輩後輩の関係はあったりするんですが、そんなこと気にならないぐらい仲がいいので、そういうのを見せていきたいなって思います。

■ Q14:20年後は何をしている?

「めんどくさがり屋は直ってますか?」って聞きたいです。私、すごいめんどくさがり屋で、口グセが「めんどくさい」なんですよ。それが直っていないと絶対に家事とかやってられないじゃないですか。洗濯とかめんどくさがっちゃうだろうし。35歳ですし、結婚するならしていて欲しいです。

■ Q15:20周年なので、特別に秘密を教えてください!

さっきソロのラジオをやりたいって話をしましたが、ケータイの録音機能って、音声を送れたりするじゃないですか。だから、つばきファクトリーの小片リサちゃんに、15〜20分ぐらいラジオ番組みたいにしゃべった音声を送りつけてるんです。『アイサレタイノニ…』っていうモーニング娘。の9期さんの曲をオープニングにして。それを毎週金曜日に送ってるんです。番組名がOGTラジオ(架空ラジオ局名)の「羽賀朱音のおやきーラジオ」(笑)。ヒマだったときに、まるねぇ(小片)にボイスメッセージを送りつけたいって言って、それがラジオって方向に。まるねぇに番組名を考えてもらって始まったんですけど、まるねぇもちゃんと聞いてくれているんですよ。優しいなーって思います(笑)。第1回目は2016年の7月1日で、それからだいたい毎週やってます。

■ Q16:20周年を終えた一年後にできるようになっていたいことは?

階段を降りるのが昔からすごく苦手なので、階段をうまく降りられるようになっていたいです(笑)。小学生のころは一段飛ばしとか二段飛ばしとかしていたんですけど、一度、落ちちゃったんですよ。そこから階段が苦手になって。コンサートのセットにも(階段が)あることが多いんですけど、ヒールを履いているからドタバタ降りちゃうんですよ。降りるのが遅いせいで、移動にも支障が出ちゃいますし。どうやったら直るのか分からないですけど、克服していたいです。

■ Q17:アイドルをやっていなかったら?

長野県の有名なケーキ屋さんで働きたかったです。私、生クリームが苦手なんですが、そのお店の生クリームだけは食べられるんです。だから私がその店の生クリームを作って、私が食べられなかったらその店の味じゃないっていうことになるから、私はその店の生クリームを作る天才になれたんじゃないかなって思います。

■ Q18:今、いちばんハマっていることは?

ヒマな時によくやっちゃうのが、ケータイのカメラロールを見ること。ケータイを開いたら勝手に手がカメラロールに動くぐらいなんですよ。思い出が詰まっているから、そのときの思い出を振り返ったり、工藤さんのかわいい画像を見たりすることにハマっています。ケータイを見てニヤニヤしているときは、基本カメラロールを見ていますね(笑)。

■ Q19:ハロプロで仲のいいメンバーは?

つばきファクトリーの新沼希空ちゃん。ハロプロ研修生の同期で、最近よくゴハンを食べに行くんです。こないだは、工藤遥さんと一緒に行ったドリア屋さんにもう一度行きたくて、工藤さんを誘うのは恥ずかしいから、希空ちゃんを連れて行ってきました。ふたりとも「プリキュア」が大好きで、希空ちゃんがよく「プリキュア」のガチャガチャをやっているんですけど、ダブったものを全部くれたりします。

■ Q20:あなたにとってアイドルとは?

私がモーニング娘。に入る前、自分にとってモーニング娘。は、笑顔や元気をもらったりできる、本当にすてきな存在でした。だからアイドルっていうのは笑顔や元気を与えてくれるものだって思います。私もファンのみなさんに笑顔とか元気とか、歌を聞いて「感動した!」って言ってもらえるようになりたいなってすごく思います。