安倍晋三首相は6日に東京で、日本を公式訪問中の米国のトランプ大統領と首脳会談を行い、双方は日米の同盟関係の強化で一致するとともに、経済対話の枠組み内で日米貿易不均衡を是正することを決定した。写真は両国国旗。

写真拡大

安倍晋三首相は6日に東京で、日本を公式訪問中の米国のトランプ大統領と首脳会談を行い、双方は日米の同盟関係の強化で一致するとともに、経済対話の枠組み内で日米貿易不均衡を是正することを決定した。新華社が伝えた。

就任後初の日本訪問となったトランプ大統領は、会談後の共同記者会見で、「日米間の貿易不均衡を是正し、米国の対日貿易赤字を削減しなければならない」と述べたほか、「米国は日本との経済関係を改善し、公平で自由で互恵的な経済貿易関係を構築したい」と強調した。

安倍首相は、「日米両国は経済対話の枠組み内でさらに踏み込んだ対話を進め、日米貿易不均衡を是正することを決定した」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)