プジョーのフラッグシップ・4ドアサルーン『508』次期型プロトタイプをビデオが捉えました。次期型では、ノッチバックから、メルセデスベンツ『CLS』を彷彿させるファストバックスタイルに大刷新されます。

PSAグループの「EMP2」プラットフォームを採用し、ホイールベースを延長、トレッドもワイドにされ、CセグメントからDセグメントへ移行します。エレガントなボディで、重荷を乗せた荷台を引きながらワインディング・ロードを走る姿は実に力強いです。

パワートレインは、1.5リットル直列4気筒エンジンおよび2リットル直列4気筒エンジン、そしてハイブリッドモデルのラインナップが予想されています。

2014年の北京モーターショーで登場した、プジョー「EXALT」コンセプトからインスピレーションを得たデザインが採用されるとも噂されており、2018年秋のお披露目が期待されています。また、日本導入の可能性も高いようです。

(APOLLO)

日本上陸も!4ドアクーペになったプジョー508次期型、走行シーン公開(http://clicccar.com/2017/11/07/523875/)