©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

11月8日(水)に放送される『徹子の部屋』に佐藤B作・あめくみちこ夫妻が登場する。

©テレビ朝日

あめくはB作が主宰する「劇団東京ヴォードヴィルショー」の看板女優で、2人は爐しどり夫婦″としても有名だ。

そもそも2人の出会いは、あめくが高校時代に劇団の養成所に応募したのがキッカケ。「女優は可愛い方が客が来るから」とB作は一発でOKした。

そんな経緯で入団したあめく。当然何も出来ないため、B作は彼女に厳しく接した。よって、当時の彼女にとってB作は怖い存在だったそうだ。一方、当時30代だったB作も劇団の運営と役者の掛け持ちできりきり舞いだったと話す。

©テレビ朝日

そんな2人が年の差14歳の夫婦となり、今では出会ったころと立場が逆転。私生活ダメダメ夫のB作をあめくが支えている。

自宅で何も出来ない夫の失態ぶりや、豪快な夫婦喧嘩の結末、また女性が大好きだったB作の浮気癖を妻が暴露する。