すかいらーくグループのコーヒーチェーン「むさしの森珈琲」。カリスマ投資家の内田衛氏は株主優待券を使って、食べて飲んで大満足。「株主優待が充実した銘柄が急落したら買ってみる」ことを勧める(筆者撮影)

「お盆休みは要注意」という、カリスマ投資家・内田衛氏の「予言」どおり、下げてきた日本株。その内田氏はといえば、さほどの取引はせず、保有株であるすかいらーくの株主優待券を使い、芳醇なひとときを過ごしていたのであった。カリスマは相場の先行きをどう見ているのか。株日記とともに見てみよう。

かっぱ寿司の「食べ放題戦略」は吉か凶か


この連載の一覧はコチラ

【7月31日 月曜日】先週末の日経225先物は、20円高の1万9970円、NYダウは、33ドル高の2万1830ドル。1ドル110.69円、1ユーロ130.04円。15時、優待目的保有のカッパ・クリエイトの2018年3月期第1四半期決算の発表があった。

売上高は、前期比2.2%増の194億2000万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は、1億2900万円と前期の1億1600万円の赤字から黒字転換した。本日の株価は、7円安の1282円。かっぱ寿司のHPを見ると、好評だった食べ放題を店舗拡大して行うようだ。実施店舗は、見た感じだが、各県に1店舗で全国36店舗(ちなみに東京都では、練馬店、埼玉県では北上尾店、大阪府では、南津守店、福岡県では柳川店など)期間は8月28日から9月8日までで、平日14時から17時限定だそうだ。

パソコンやかっぱ寿司アプリの予約システムなどを通したネット予約が必要で、時間は60分、男性1580円+税、女性1380円+税、小学生780円+税、65歳以上980円+税で、ドリンクバー付き、サイドメニューも含め食べ放題。だが、残すと実費のペナルティ(舎利を残した場合、1貫につき30円+税)がある。詳細はHP参照。平日の空いている時間帯を食べ放題客で埋めるこの企画、吉と出るか凶と出るか? 日経平均株価は、34円安の1万9925円と小幅続落。

【8月1日 火曜日】午前5時半、日経225先物は、30円安の1万9910円、NYダウは、60ドル高の2万1891ドル。本日から日経225採用銘柄となったセイコーエプソン(6724)は、110円安の2801円。一方、除外された東芝(6502)は、19円高の265円と反発。昨日までにこの材料は株価に織り込まれてしまったようだ。

昨日、黒字決算発表となったカッパ・クリエイトは、14円高の1296円。優待目的保有のビックカメラ(3048)は、16円高の1297円と高値引け、ビックカメラ子会社のコジマ(7513)は、12円高の379円と年初来高値更新、同じくビックカメラ子会社の日本BS放送(9414)も14時22分、84円高の1380円の年初来高値を更新した。ただ終値は、26円高の1322円と伸び悩む。ビックカメラグループ3社は、業績はまずまずで、8月本決算企業なので、株主優待&配当の権利取りの買いが入っているかも。日経平均は、60円高の1万9985円と小反発。

【8月2日 水曜日】午前5時半、日経225先物は、40円高の2万0020円、NYダウは、72ドル高の2万1963ドル。16時30分、リソー教育(4714)から2018年2月期第2四半期(累計)業績予想の開示があった。業績も好調に推移しており、8月末権利の第2四半期配当7円(年間28円、7円×4)を予定している。本日の株価は、2円安の837円。日経平均は、94円高の2万0080円と小幅続伸。

【8月3日 木曜日】午前5時半、日経225先物は、20円安の2万0050円。NYダウは、52ドル高の2万2016ドルと初の2万2000ドル台。昨日、業績好調の開示情報を発表したリソー教育は、20円高の857円と高値引け。9時44分、優待目的保有のすかいらーく(3197)は、18円高の1703円を付けたが、終値は、6円高の1691円。日経平均は、50円安の2万0029円。

保有株が指数銘柄に指定されているか、チェックしよう

【8月4日 金曜日】午前5時半、日経225先物は、60円安の1万9950円、NYダウは、9ドル高の2万2026ドルと7日続伸で最高値更新。日経平均は、76円安の1万9952円。21時39分、7月の米雇用は、20.9万人増と市場予想を上回る。

【8月5日 土曜日】午前5時半、日経225先物は、100円高の2万0050円。NYダウは、66ドル高の2万2092ドル。1ドル110.69円、1ユーロ130.31円。

【8月7日 月曜日】日経平均は、103円高の2万0055円と2万円を挟んでの動き。JPX日経中小型指数銘柄にリソー教育が採用された。200銘柄で構成されており、東証1部銘柄が多いが、東証2部、ジャスダック、マザーズ銘柄もある。8月31日から適用される。自分の保有銘柄が採用されているか、一度調べてみるといいと思う。構成銘柄であれば、投資信託などの機関投資家が買ってくれるかもしれないからだ。

【8月8日 火曜日】午前5時半、日経225先物は、10円高の2万0050円、NYダウは、25ドル高の2万2118ドルと10日続伸で、9日連続で最高値更新。日経平均は、59円安の1万9996円と小反落だが、個別銘柄を見てみると、中小型株で内需、株主優待実施銘柄に逆行高している銘柄が多いようだ。

【8月9日 水曜日】午前5時半、日経225先物は、30円安の1万9950円、NYダウは、33ドル安の2万2085ドルと11日ぶり反落。ドナルド・トランプ米国大統領は、北朝鮮に対して武力行使も辞さない考えを発表。日経平均は、257円安の1万9738円と大幅安。15時、すかいらーくは、2017年12月期第2四半期決算を発表した。売上高は、1.8%増の1761億8200万円、営業利益は、5.8%減の128億9800万円、四半期利益は、0.9%増の77億7300万円となった。また、人件費負担増で、サイドメニューやドリンクなどを中心に10月からの値上げを発表。客単価が平均で15円程度上がると見込んでいるそうだ。すかいらーくの本日株価は、6円安の1703円。

メニュー値上げを嫌気?すかいらーく株下げすぎ〜

【8月10日 木曜日】午前5時半、日経225先物は、40円高の1万9770円、NYダウは36ドル安の2万2048ドル。11時40分、東芝は、有価証券報告書を提出、監査法人は、「限定付き適正意見」。提出期限の延長を発表していて、本日が提出締め切きで6月28日の定時株主総会で社長は、8月10日までに提出するといっていたが、約束どおり提出してきた。すかいらーく株が、急落している。10月からのメニュー値上げを嫌気しているのだろうか? 13時39分、1622円(前日比81円安)で200株買い。ちょっと下げすぎじゃないかと思うんですけど。日経平均は、8円安の1万9729円と続落。

【8月11日 金曜日 山の日】午前5時半、日経225先物は、360円安の1万9350円、NYダウは、204ドル安の2万1844ドル。

【8月12日 土曜日】NYダウは、14ドル高の2万1858ドル。CME日経は、35円高の1万9390円、1ドルは、109.19円、1ユーロは、129.08円。


特製の「ふわっとろパンケーキ」580円。不思議な食感だ(筆者撮影)

前から気になっていたすかいらーくグループの「むさしの森珈琲」に行った。コンセプトは、ロードサイドにあるコメダ珈琲店のようにくつろげるカフェといった感じで、店内は高原リゾートをイメージしているそうだ。

新業態で店舗数は、首都圏に11店舗で計15店舗を展開。店内の喫煙ブース以外、テラス席も含めて全席禁煙。各新聞、雑誌が読み放題、ガストやジョナサンのようなドリンクバーはないが、ドリンクバーのカップの2杯分はあるマグカップで提供されていた。


ブレンド珈琲も株主優待券で(筆者撮影)

ここではしっかりした食事もできるが、むさしの森珈琲特製の「ふわっとろパンケーキ」580円とセットドリンクでブレンド珈琲300円(いずれも税別)を注文した。

たっぷりの蜂蜜入りメイプルシロップをかけ、パンケーキを口に入れたら、かむまでもなく、溶けてなくなってしまった。まるでわたあめでも食べているような不思議な感覚。時間にゆとりのあるときは、ゆったりできそうだし、むさしの森珈琲はとても気に入った。今度は、9月ごろに送られてくるすかいらーくの優待券でまた来ようと思った。株価は急落して悲しいけど。

日経平均は、2万円を挟んで一進一退で横ばいであったが、北朝鮮の地政学的リスクで下げ始めた。個人的には、相場はまだ下げ始めたばかりで、もう一段の円高、株安に備えて、基本的に信用取引の建玉があれば全部手仕舞い、現物のみとし、9月末ごろまでどこで下げ止まるか様子をみて、あわてて買わないほうがいいと思う。また、8月末、9月末のお気に入り優待銘柄の急落があれば、買ってみてもいいのではないか。