会談で握手を交わす文大統領(右)とトランプ大統領=7日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国を国賓として訪問したトランプ米大統領は7日午後、ソウルの青瓦台(大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、「韓国と貿易について議論したい」として、「韓国が米国の軍事装備を購入し、米国の貿易赤字を減らすことに寄与すると思う」と述べた。米CNNなどが報じた。

 トランプ氏は今後、韓国が購入する米国製軍事装備の量が増えるよう期待を表明。また、北朝鮮の核兵器開発が「対話の最も重要な中心となる」として、北朝鮮問題について踏み込んだ意見交換する意向を示した。