お財布診断をテレビや雑誌ですると、「お財布を買い換えたいのですが、やっぱり長財布がいいのでしょうか?」というご質問をよく受けます。お金を貯めるなら、長財布というイメージが定着する中、FPであるガイド山口が、ドキドキしながら実験を試みました。

写真拡大

私がミニ財布を使っている理由

それまで私は、名古屋人らしく海外ブランドの長財布を使っていました。お札もレシートもきれいに入る長財布はお金の出し入れをするときも、本当に気持ちがいいものです。スナップが壊れてしまった時も、ショップに持っていけば、フランスの工房にあるものと同じものが日本にあるので、3000円で直してもらえました。

大事に使っていたので、美しくお気に入りのお財布でしたが、唯一の難点は、重い。そうです、普段からパソコン、スマホ、ガラケーと、それぞれのアダプター、仕事の資料などなどを持ち歩くので、かばんの重さは5キロくらいになります。少しでも軽くするため、ファンデーションはコンビニのプラスチックに入ったもの、手帳も極薄の物を使っています。全ての物を減量する中、お財布も!と思ったのです。

丁度その頃、このサイトの横に出てくる広告で、小さなかわいい財布を発見。なんだか「買って〜〜」と語りかけてくるように思え、思わずぽちっとしました。

自営業者は縁起担ぎが大切なのに


届いたのは、重さ32グラム!名刺入れより小さいカードと同じ大きさのミニ財布!過去にグッドデザイン賞も受賞したabrAsus(アブラサス)という名のお財布です。

従来の長財布のおよそ4分の1の大きさ。あまりの小ささと軽さに「お札が窮屈な思いをして、金運が悪くなったらどうしよう」と不安になりました。会社員なら、それほど心配しなかったかもしれませんが、自営業者である私は運の良し悪しが直接収入に結びつきます。さらにファイナンシャルプランナーというお金の専門家ですから、財布を小さくして収入激減では、シャレになりません。

私にとっては、みなさんが想像する以上に、自分の将来と金運をかけた体をはっての(?)大実験だったのです。

使ってみたら?

長財布を使っていた時から、いつお財布取材があってお見せ出来るくらいお財布の中はスッキリしていましたので、ミニ財布になっても入れるところがないから困るということはありませんでした。

でも、カードマニアですから、ミニ財布に入れるレギュラーカードをどれにするか迷いました。今は、Visaデビットカード、キャッシュカード、クレジットカード、近所のスーパーのカード。この4枚に落ち着きました。

小銭も思ったよりたくさん入りますが、ブタちゃん財布になると重くなるので、できるだけ少なくするようにしています。お札の出し入れも、なれてしまえばそれほど大変ではなく、お札も折り目がつくというより少しまるまる程度。

ホテルのレストランで食事をする時や、ブランドショップで買い物をする時に(めったにありませんが)、ミニ財布だと恥ずかしいかもしれないと思い、念の為にブランド長財布はとっておきましたが、結局一度も使うことはありませんでした。

あまりの快適さに、あちこちの取材で「いいですよ〜」とお話しし、掲載していただいたくらいです。

そして金運は?

お待たせしました。そして、金運のお話。貧乏になったら、すぐにブランド長財布に変えよう!と思っていましたが……。

お陰様で以前より、収入アップ!分散投資をしているので、円安、株高で資産もアップ!最小限の現金しか入れていないので、できるだけ現金を使わず、Visaデビットカードで買い物をして常に残高をチェックして、ムダ使いもなし!

金運はミニ財布にしても、落ちないこと、お金が貯まることが実証されました。私のお財布を取材していただく機会も増え、最近では雑誌プレジデントで「稼ぐ人はなぜ長財布を使うのか」著者、税理士の亀田潤一郎先生の横に、私とミニ財布をとりあげていただきました。

財布の形状より大事なこと

ここまで読んで「じゃあ、ミニ財布」だわ!と思って、買いに走る前に、ファイナンシャルプランナーとして、大事なことをお伝えします。

お財布を買い換えることを、お金と向き合うきっかけにしていただけるといいなと思います。例えば、新しい財布なのにくちゃくちゃにお札を入れるのは、もったいないですよね。真新しいカード入れに、ぎゅうぎゅう3枚もカードを入れたらお財布が悲鳴をあげます。

必要なカードはどれか、ポイントカードの還元率はどれくらいなのか、ひと月にいくら現金を下ろしてお財布にいれるのか?考えてみてください。せっかくお財布が変わっても、同じようなお金習慣を続けていたら、金運もアップしません。

前出の亀田先生も、「必要最低限のキャッシュカードとクレジットカードをお財布に入れる、他のカードは自宅においておく」と同じことをおっしゃっています。

大事なことは、毎月一定額を貯金してさらにお金が余るように生活すること!そのために、お財布の中のお金と、預金残高から「今月あといくら使える」を把握する必要があるのです。お財布の中のお金が無くなったら下ろしに行く、それもATMの時間外手数料を払って!これでは、お財布を変えても、なかなかお金は貯まりません。

是非、お財布に入れるカードとポイントカードを厳選し、ひと月に使うお金を決めて、毎月黒字に!そして、浮いたお金は積極的に「貯める」「殖やす」をこころがけてくださいね。

あなたの金運をアップしてくれる、ステキなお財布に巡りあえますように。そしてあなたのお金習慣が、より貯まる、殖える習慣に変わるきっかけになりますことをお祈りしております。

きれいなお財布を保つには、「お財布のお片づけ」を御覧ください。
(文:山口 京子)