amazarashi

写真拡大

amazarashiのニューアルバムのタイトルが『地方都市のメメント・モリ』に決定。あわせて収録内容などの詳細が明らかになった。

【もっと画像を見る(4枚)】

12月13日にリリースされる同作は、amazarashiにとって約1年10か月ぶりのフルアルバム。松田龍平、遠藤賢一らが出演している「ダイドーブレンド」のCMソング“フィロソフィー”や、テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第2期のオープニングテーマ曲“空に歌えば”、PlayStation4のゲーム『NieR:Automata』とのコラボレーション曲“命にふさわしい”を含む全12曲を収録する。

初回生産限定盤Aには、365日分の詩集が添えられたダイアリーと、先月に東京・中野サンプラザで開催されたライブの模様を収めたDVDが付属。また初回生産限定盤Bには、これまでにリリースされた楽曲の中から選出された5曲の弾き語りを収めたCDと、3曲分のPVおよび“フィロソフィー”のPVのメイキング映像を収録したDVDが同梱する。

今回の発表とあわせて、12月6日と7日に千葉・舞浜アンフィシアターで行なわれる秋田ひろむ(amazarashi)の初弾き語りライブのタイトルが『理論武装解除』になることが判明。チケットは現在販売中だ。

さらに、amazarashiは2018年4月20日の東京公演を皮切りに全国10か所を巡るツアー『amazarashi Live Tour 2018 [地方都市のメメント・モリ]』を開催。チケットの先行予約はオフィシャルモバイルサイト「APOLOGIES」で11月5日まで受け付けている。一般販売は2018年1月13日からスタート。