マイヤ・ロウエカリ『Siirtolapuutarha』(2009)

写真拡大

展覧会『マリメッコ・スピリッツ―パーヴォ・ハロネン/マイヤ・ロウエカリ/アイノ=マイヤ・メッツォラ』が、11月15日から東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催される。

【もっと画像を見る(6枚)】

同展では、フィンランドのファッションブランド「マリメッコ」の現在を支える3人のデザイナー、パーヴォ・ハロネン、マイヤ・ロウエカリ、アイノ=マイヤ・メッツォラの活動を紹介。マリメッコのために制作した代表的なデザインパターンや、オリジナル作品、インタビュー映像に加え、各作家が「JAPAN」というテーマで制作した新作パターンが展示される。

展覧会初日の11月15日には作家陣によるギャラリートークを実施。また同展の開催に合わせて、3作家の代表作を紹介する同名の書籍も刊行される。