仙台、強化部長の古矢氏の退任を発表

写真拡大

▽ベガルタ仙台は4日、強化部長兼育成部長の古矢武士氏が2017シーズンを以って退任となることを発表した。後任に関しては明かされていない。

▽2010年から2013年の間に大宮アルディージャでも強化部長を務めていた古矢氏は、2014年5月から仙台での仕事を開始。それから今シーズンまでの期間で、仙台は2016年に市立船橋高から椎橋慧也を、今年に川崎フロンターレから中野嘉大を獲得するなどしていた。

▽仙台は、第31節終了時点で勝ち点37を積み上げて12位。3節を残した状態で、既に16位のサンフレッチェ広島(勝ち点27)との勝ち点差を「10」として、残留を確定させている中での退任となった。