2017年11月15日(水)から3日間、インテックス大阪にて「第2回【関西】オフィス防災EXPO」が開催されます。地震・水害対策、災害備蓄品・感染症対策など、オフィス・工場・ビル・店舗向けのあらゆる災害対策製品が集うこのイベント。そのなかで人気が出そうな最新のアイデア防災グッズ5点を、『サバイバルマニアが教える「3の法則」に従った自宅用防災グッズ16選』で人気のサバイバルマニア・つぼっちさんに、レビューしてもらいました。

ちいさく収納できる、ふんわり毛布

●製品名:非常用圧縮毛布「EB-201」

良い点:一般的な携帯型エマージェンシシートはアルミのシートが多いですが、こちらは圧縮したパックから取り出すと普ふわふわした毛布にもどります。被災時は緊張状態が続くので少しでも肌触りのいい毛布にくるまれば、不安感も和らぐのではないでしょうか。

惜しい店:素材がポリエステルなのでやはりアルミの保温効果には及ばないので、生地の間にアルミのシートを貼り付けていただければ、さらに保温効果が高まるのではないでしょうか。

欲しい度:★★★☆☆

ストロー1本で完成!寝返りできるエアーマット

●製品名:不織布一体型防災用エアーマット「AIRGORON Fプラス」

良い点:エアーマットは地面からの放射冷却による体温低下を空気の層によって防いでくれるので、災害時にはとても有効です。こちらの商品は一般のサイズよりも大きめに作られていますので、寝返りをうてるので災害時でも睡眠の質を上げることができます。また、大柄の男性や、お子供と添い寝ができるのはとても魅力的です。素材も、布のような触り心地ですので安心感も得られるでしょう。

惜しい点:こちらの商品に限ったことではないですが、エアーマットはどうしても構造上、寝ている間に空気が抜けていきます。朝になる頃には3分1は抜けるので頻繁に空気を足す必要があります。

欲しい度:★★★★☆

7.5メートルまで伸ばせる360°カメラ

●製品名:Bi Rod

良い点:先端に360度カメラがついて今るので、人間が入れない場所や、高所からの状況分析に力を発揮します。また、7.5メートルまで伸ばすことが可能ですので、撮影者の安全も守られるのではないでしょうか。

惜しい点:一般の人が災害時に備えるべきかと言われたら正直必要が無いかもしれません。

欲しい度:★☆☆☆☆

水がなくてもお口スッキリ

●製品名:長期保存用GUMデンタルリンス250ml

良い点:災害時は水分がとても重要になりますので、歯磨きでも余分な水分をなるべく使いたくありません。こちらの商品は高い殺菌力で歯茎の炎症や歯周病を抑えてくれます。

惜しい点:あくまでも、マウスウォッシュのため歯の表面についた汚れや、詰まった物を取る力はありません。一時的に細菌を減らしてはくれますが、繁殖する原因となる汚れを取り除くわけではありません。

欲しい度:★☆☆☆☆

初登場!防災用「にゅうめん」

●製品名:防災食「揖保乃糸を使用したにゅう麺」

良い点:災害時に温かい食事は栄養補給だけではなく、安心感ももたらしてくれます。こちらの非常食はなんと「揖保乃糸」を使ったにゅうめんセット、非常食として販売されているもので素麺は初めてだと思います。素麺は茹でるだけで気軽に食べられますので災害時には喜ばれるのではないでしょうか。

惜しい点:災害時はお湯ですら貴重なものになりますから、お湯がある環境でしか美味しくいただけないのが、残念ですね。

欲しい度:★★★☆☆

いかがでしたか。これらのアイデアグッズに興味を持たれた方は、ぜひ会場に足を運んでみてください。

■展示会 開催概要

関西 総務・人事・経理ワールド2017内

「第2回【関西】オフィス防災EXPO」

会期:2017年11月15日(水)〜 17日(金)10:00〜18:00

会場:インテックス大阪

主催:リード エグジビション ジャパン(株)

URL: http://www.bousai-expo.jp/kansai/

情報:株式会社PR TIMES

MAG2 NEWS