「ハロウィンは大嫌い!」 江頭2:50の苦言に「さすが!」「よくいった」

写真拡大 (全2枚)

2017年11月5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で紹介された、お笑い芸人の江頭2:50さんに関するニュース。

ハロウィンの日、福岡県で江頭さんの仮装をしていた男性が、公然わいせつの疑いで逮捕されたというのです!

江頭さんといえば、上半身裸に黒いタイツ姿で暴れまわる…という芸風です。

逮捕された男性は酒に酔っており、路上でタイツを脱ぎ捨て、全裸になったところを逮捕されました。

逮捕者に対し、江頭2:50が苦言!

同番組では、江頭さんからのコメントを紹介。

自身の仮装をして逮捕された男性に対し、江頭さんがどのようなコメントをしたかというと…。

ハロウィンは大嫌い!
どうせ仮装するなら、捕まるのではなく笑わせろよ!

ワイドナショー ーより引用

一大イベントであるハロウィンを「大嫌い!」とバッサリ切り捨て、逮捕された男性に苦言を呈しました。

「捕まるのではなく笑わせろ」という言葉からは、問題視されているハロウィンの迷惑行為に釘を刺しているように感じられます。

【ネット上での反応】

・よくいった!それでこそエガちゃんだ。

・身体をはってる芸人がいうと説得力があるな!

・この人、めちゃくちゃなことするけど『お笑い』に対して真面目だよね。

・ハロウィンの迷惑行為に腹が立ってたから、スカッとした。

およそ20年前、トルコで全裸パフォーマンスを披露し、逮捕されたこともある江頭さん。自身も逮捕された経験があるからこそ、苦言を呈したのかもしれません。

ハロウインは本来、たくさんの人が笑顔になるイベントです。周囲の人や仮装の元ネタである人に迷惑をかけないよう、節度を守って楽しんでほしいですね!

[文・構成/grape編集部]