パワーストーンを身につけると、その石が持つ力の影響で持つ人の運を上げてくれると言われています。心理・占術研究家の天城映(あまきえい)さんによれば、最近では金運アップを願って、パワーストーンを求める人が増えていると言います。

写真拡大

愛情よりお金を引き寄せるパワーストーンに人気集中!

パワーストーンを身につけると、その石が持つ力の影響で持つ人の運を上げてくれると言われています。心理・占術研究家の天城映(あまきえい)さんによれば、最近では金運アップを願って、パワーストーンを求める人が増えていると言います。

「愛情運、結婚運より、金運を望む方が目立ちます。“どんな運に恵まれたいですか”と伺うと、男女共に“金運が欲しい”と答える方が断然多いです。これもご時世ですね。先行き不透明な時代ですから切実です」

なるほど。今の社会情勢を考えても明るい材料はあまり見当たりません。となれば、残る手段は運の後押し。パワーストーンの恩恵に授かりたいと願う人が増えるのはもっともですね。そこで、金運アップに導いてくれるパワーストーンについて天城さんに伺いました。

タイガーアイ、シトリン、ルチルクォーツの金運パワー

「金運に効くと言われる3大パワーストーンは、タイガーアイ、シトリン、ルチルクォーツです。“虎目石(とらめいし)”とも呼ばれるタイガーアイは、仕事運を上げ、成功に導いてくれるので、金運も上昇していくと考えられています。シトリンも商売(事業)に幸運をもたらすと言われてきた石で、繁栄や富につながります」

虎の鋭い眼光を思わせるタイガーアイには、仕事に不可欠な判断力や洞察力、実行力なの能力を高めるパワーが潜んでいそうです。シトリンには心を強くしてくれる働きもあるため、強靭な意志で事業を成功に導けば、財産を増やすことも可能というわけです。そして最後の1つ、ルチルクォーツは…。

「ルチルクォーツは、“お金持ちの石”とも言われていて、強運を授けてくれます。お金のツキを呼び込みたい方におすすめですよ」と天城さん。針のように細い金色のラインが入ったルチルクォーツ。その神秘的な輝きが金運の扉を開いてくれそうな予感が。ここ一番の勝負のときにも、強力にサポートしてくれるでしょう。

では、パワーストーンを選ぶときは、どんな点に注目したら良いのでしょうか。

透明度が高く美しい発色の天然石を選ぶ

「同じ名前の天然石でも色や状態に差があります。シトリンはたくさんの種類がありますし、ルチルクォーツは透明なものと、ミルキールチルクォーツと呼ばれる白濁のものがあります。ルチルクォーツは、透明で金色のラインが綺麗に入っているもののほうがグレードが高いです」

ただし、そのような石でも、「最近は加工技術も進んでいますから、石に熱を当てて色ツヤを良くしたり、色そのものを変えたりすることも。例えば、アメジストに熱を当てて黄色い“なんちゃってシトリン”をつくったり、焼きを入れる加工が施されることもあります」と天城さんは言います。

でも元は天然石ですから、それらもパワーストーン。特徴は、純粋な天然石に比べて入手しやすい価格帯であること。天然石と同様、金運は期待できるのでしょうか。それについては、「地球から生まれた鉱物であるパワーストーンが、自然の力で磨かれ、悠久の時を刻んできたことを考えると、天然に勝るものはないと思います」とのことです。

ただし、「いずれを選んでも“これで金運を呼び込める”と思えることこそが大事」と天城さんは力説します。あなたもぜひ、手にとってピンときたパワーストーンを選んでみてはいかがでしょうか。

教えてくれたのは……天城 映さん

心理占術研究家。青山学院大学を卒業後、占いや心理テストに仕事として関わるようになったのをきっかけに、心理学・占い・スピリチュアル学・エネルギーワークおよび、それらに関連する学問を改めて学び直し、現在も継続中。心理占術研究家として活動を開始し、約四半世紀、鑑定・セッションをしたクライエント数はのべにして10,000名を超えた。

取材・文/望月裕美子
(文:あるじゃん 編集部)