ハンガリー、イスラム教コミュニティ訪ねるツアーが人気に

写真拡大

[ブダペスト 6日 ロイター] - ハンガリーのブダペストで、イスラム教徒のコミュニティやモスクを見学するウォーキングツアーが企画され、住民らの人気を集めている。政府が反移民キャンペーンを展開するなか、理解を深めてイスラム教徒への恐怖を克服しようとする人々も増えている。

ブダペストに拠点を置くツアー会社では、市内を巡る30種類のコースを提供しているが、イスラム教コミュニティーを訪ねるツアーが最も人気だという。3年前に開始した頃は、わずかな人しか興味を示さなかった。

この4時間のコースに参加する人の多くが大学卒で、3分の2が女性だという。

ツアーに参加した心理学者の女性は「文化や宗教など、多文化に非常に興味がある」と話す。ツアーのリーダー役の女性は「恐怖をなくすには、恐れている人に質問するのが最も良い方法」と付け加えた。