韓米連合軍司令部の将兵たちと昼食を取るトランプ大統領(左端)と文大統領(左から3人目)=7日、平沢(写真共同取材団=聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】トランプ米大統領は7日、就任後初めて韓国を国賓として訪問した。

 トランプ大統領は最初の訪問地である米陸軍基地キャンプ・ハンフリー(京畿道・平沢)に移動。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の出迎えを受けた。両国の大統領が共に在韓米軍基地を訪問したのは初めて。

 トランプ大統領は文大統領、韓米連合軍司令部に所属する両国の将兵たちと一緒に昼食を取った席で、「(韓国と)偉大な協力(関係)がある」として、「われわれは間もなく、貿易について予定されているミーティングを行う」と説明。同日午後に開かれる文大統領との首脳会談で貿易問題を主な議題として取り上げることを示唆した。

 また、「会議がうまくいき、米国内で多くの雇用を生み出すことを望む。それが私がここにいる理由の一つ」と強調した。