妊婦さんと乗客の善意をつなぐ実証実験

写真拡大

 混雑した電車で妊婦さんと乗り合わせたら席を譲ってあげたいと思っている人は多いはず。でも、スマホを見ていて妊婦さんの存在に気付かず、自分が座ったままという事態が起きているかも! そんな乗客に対してコミュニケーションアプリ「LINE」などを活用してメッセージを送信し、立っているのがつらい妊婦さんと、席を譲りたいと考える乗客をマッチングするサービスの実用化を、大日本印刷(DNP)、東京地下鉄(東京メトロ)、LINE(東京)による「アンドハンド」プロジェクトチームが進めている。12月11日(月)〜15日(金)の5日間、東京メトロ銀座線の最後尾車両内で、「&HAND」の実証実験が行われる。

 「&HAND」構想は、「LINE」などを活用して、身体・精神的な不安や困難を抱えた人と、手助けをしたい人をマッチングし、具体的な行動を後押ししていくもの。今回行われる実証実験では、11月下旬に開設予定の「&HAND」のLINEアカウントで“友だち登録”した「サポーター」が実験車両に乗車。妊婦さんが「座席に座りたい」というメッセージを「&HAND」のLINEアカウント宛てに送信すると、周囲にいるサポーターにメッセージが届く。座席を譲りたいサポーターは同様に「&HAND」のLINEアカウント宛てに返信することで、妊婦さんに座席位置などを伝え、座席を譲ることができるという仕組みだ。実験後はデータの検証を行って実用化に向けた改良を進め、駅構内外での“困りごと”を持つ生活者の課題解決に向けても「&HAND」の活動を展開していくという。

 実験場所は、東京メトロ銀座線の以下の列車の最後尾車両(途中駅での乗降可。当日の列車運行状況などにより、列車変更の可能性もあり)。
  ‐緻遽悄10:08 発 →表参道駅 10:33 着
  ⊇唾駅 10:55 発 →上野駅 11:23 着
  上野駅 11:08 発 →表参道駅 11:33 着
  そ唾駅 11:55 発 →上野駅 12:23 着
  ゾ緻遽悄13:47 発 →表参道駅 14:12 着
  渋谷駅 14:31 発 →上野駅 14:59 着
  Ь緻遽悄14:47 発 →表参道駅 15:12 着
  ┰唾駅 15:31 発 →上野駅 15:59 着