ワコムは7日、Wacom Intuos Proなど同社製タブレットなどで使用できる筆圧対応デジタルペン「Wacom Pro Pen 3D」を発表した。家電量販店や直販サイト「ワコムストア」などで取り扱う。カラーはブラック。直販価格は税別11,000円。

8,192レベルの筆圧に対応した新型デジタイザペンで、本体にはアルミニウムの同軸と、細身になったグリップを採用。従来モデル「Wacom Pro Pen 2」ではサイドボタンが2つだったが、Wacom Pro Pen 3Dでは、プロクリエイターからの要望が多かったという、3つ目のサイドスイッチを新搭載した。

追加された3つ目のサイドスイッチには、「Wacom Pro Pen 3D」対応3Dアプリケーションにて、オブジェクトの回転操作がデフォルトで割り当てられている。同社は、キーボード操作をせずとも、3つのサイドスイッチ操作で3D作品のほとんどの工程を仕上げられるとしている。

サイドスイッチの機能は、同社が提供するドライバ設定から好みのツールやショートカットを割り当ててカスタマイズ可能。対応3Dソフトウェアでは、パン/ズーム、タンブルといった機能がサイドスイッチに標準設定されている。該当アプリケーションは下記の通り。なお、「Zbrush」「ZBrushCore」のズーム機能については、12月公開予定のドライバで対応予定となる。

Pixelogic Zbrush

Pixelogic ZBrushCore

Dassault Systemes Solidworks

Autodesk Fusion 360

Autodesk Maya

Autodesk Maya LT

Autodesk Inventor

Autodesk Alias Design

Autodesk Alias Surface

Autodesk Alias Autostudio

Autodesk 3D Studio Max

Autodesk Mudbox

Maxon Cinema 4D

Foundry Modo

Rhino

製品には、標準芯4本、フェルト芯2本の替え芯や、クイックスタートガイドなどが付属する。対応機種は、「Wacom Intuos Pro (PTH-660、PTH-860)」「Wacom MobileStudio Pro (DTH-W1320、DTH-W1620)」「Wacom Citniq Pro (DTH-1320、DTH-1620)」。