高梨臨、ホノルルでフルマラソンに初挑戦!元駅伝部の実力発揮か

写真拡大

女優の高梨臨が、12月10日(日)に開催される『JALホノルルマラソン』に出場することが決定。高梨がフルマラソンに挑戦するのは、今回が初となる。

日経トレンディ「2017年のヒット人」に選ばれ、前回大会では番組ナビゲーターを務めた高梨。中学の頃は駅伝部に所属し、今でもよくジョギングをしているそうで、1月に放送された番組の中では「来年は絶対に走りたいと思います!」と宣言している。その言葉通り、ついに夢を実現することとなった。

高梨は「ハワイの空気、太陽、景色、風が大好きで、行くとすごく元気になれます。そんな大好きな場所で、初マラソンに挑戦できることに今からとてもワクワクしています」と意気込みを語る。目標タイムについては「5時間を切りたいです」と堂々の宣言。「昨年、番組のナビゲーターを経験させていただいた時に、サポートしてくださるボランティアの皆さん、沿道で応援してくださる皆さんの温かい声援を受けて走るランナーを羨ましく思っていました。走り切った後、自分の中でどんな想いや景色が広がるのか、今から楽しみです」と期待に胸を膨らませている。

現在、多忙なスケジュールの合間を縫ってトレーニングに励んでいるという高梨。世界一美しいと言われる42.195kmの先に、どのような景色を見るのだろうか。

そして、この模様は来年1月13日(土)16時からTBS系で放送(一部地域を除く)。「感謝〜ホノルルからのメッセージ〜」を番組のテーマに据え、応援してくれるすべての人へ、ホノルルから「ありがとう」を届ける。