©︎Disney 撮影/YOSHI

写真拡大

東京ディズニーシー(TDS)では「クリスマス・ウィッシュ」を2017年11月8日(水)〜12月25日(月)の期間開催します。

【厳選写真30枚】TDS「パーフェクト・クリスマス」2017フォトギャラリー

ハーバーショー「パーフェクト・クリスマス」は3年目の今年がラスト!

新たな演出も加わったショーの模様を速報でお届けします。

今年でファイナル! 新要素は

「パーフェクト・クリスマス」はミッキーたちが思い思いのクリスマスを披露しながら、クリスマスの楽しさ、家族や仲間と過ごすクリスマスの素晴らしさを伝えていくショー。

2017年で3年目の「パーフェクト・クリスマス」、今年で終了する予定であることが告知されています。

ファイナルとなる今年は新たにお菓子のシーンが登場。

デイジーがクリスマスのお菓子を紹介していきます。

さらに、メディテレーニアンハーバーを雪が舞います。

チップとデールの雪遊び、フィナーレでハーバーのあちこちから雪が登場。

他にもクラリスの歌声も変わっています。

グーフィー&マックス「クリスマスツリー」

クリスマスの装飾を持ったダンサーたちが、ディズニーの仲間たちと一緒に歌い踊りながらツリーに飾り付けをします。

ところが、ブルートやドナルドたちは飾り付けそっちのけで、他のことを始めてしまいます。

みんなはそれにつられて飾り付けどころではなくなってしまいますが、マックスに注意をされて、飾り付けに集中し、クリスマスツリーを完成させます。

デイジー「クリスマスのお菓子」

リドアイルに到着したデイジーとショッピングが大好きなダンサーたちは、最新のクリスマススウィーツをスタイリッシュに踊りながら次々と紹介していきます。

パネトーネ、ノエル・プディング、シュトーレンに加え、キャラクターの特徴をあしらったジンジャーブレットクッキーも披露されます。

チップとデール「雪だるま」

チップとデールの「この季節は雪遊びが最高! 」「雪合戦! ソリ滑り! そして何といっても! 」「雪だるま! 」の台詞とともに、雪の精をイメージしたダンサーたちが登場すると、音楽が流れ、雪が舞い始めます。

ディズニーの仲間たちは音楽に合わせて、雪遊びを楽しみます。

クラリス「クリスマスソング」

雪が舞う中、シンガーが登場し、クラリスと一緒にバラードを歌います。

ダンサーたちも音楽の雰囲気に合わせたロマンティックなダンスを披露すると、クラリスとシンガーたちの歌うクリスマスソングがハーバーに響きわたります。

ミニー「くるみ割り人形」

ミニーが「くるみ割り人形のお話が大好き」と話すと、各所にはおもちゃの人形をイメージしたダンサーが登場し、くるみ割り人形の曲に合わせて、おもちゃのように可愛らしく踊ります。

音楽は次々と変化していき、にぎやかなダンスが展開されます。

ミッキー「大切な仲間と一緒にいること」

ミッキーの「大事なことを忘れていないかい? 」という呼びかけにより、みんなはサンタクロースのことを思い出します。

すると、音楽が変わり、メディテレーニアンハーバーの水上には船に乗ってサンタクロースが登場。

ディズニーの仲間たちはサンタクロースを歌と踊りで歓迎します。

サンタクロースがミッキーに「君にとってクリスマスといえば何なのかな」と問いかけると、ミッキーは「クリスマスといえば大切な人と一緒にいること」と答え、歌い始めます。

すると、色とりどりのクリスマスの装飾が施された2隻のディズニーシー・トランジットスチーマーラインに乗って、アラジン、ジャスミン、ジーニー、そしてアリエルとエリックが登場し、メディテレーニアンハーバーを周回します。

ミッキーの「最後は、この素敵なひとときを盛大にお祝いしよう! 」のかけ声で、みんなで歌い、踊り、クリスマスをお祝いします。

たくさんの雪が舞う中、「クリスマス」のフレーズに合わせ、パイロが打ち上がり、華やかなフィナーレを迎えます。