Mode1 RS

写真拡大

 ピーアップは、レーシングスポーツとコラボレーションしたSIMフリースマートフォン「Mode1 RS(Mode1 MD-03P)」を、11月11日から同社が運営するショップ「テルル」とAmazon.co.jpで販売する。税別価格は2万2800円。

 端末ブランド「Mode1」シリーズの最新機種。象徴的なカーボン調素材に、滑らかな光沢が美しい金属フレームを組み合わせたレーシングカーを彷彿とさせる流麗なデザインに加え、テールランプをイメージしたウォールペーパーや、オリジナルのレーシングミュージック、サウンドなど、豊富なコンテンツを用意する。

 初代モデル「Mode1(MD-01P)」に比べ、メモリ容量を3倍の3GBに、ストレージ容量を4倍の32GBに増やし、フルHD対応の5インチクラスでは最大水準の3000mAhのバッテリを搭載するなど、基本性能を強化した。オフスクリーン状態からの即時起動が可能な「Smart Screen」機能や、最短2ステップで撮影が可能な1300万画素のカメラなどを搭載。OSはAndroid 7.0で、音声AIアシスタントの「Googleアシスタント」にも標準対応する。

 ネットワーク関連では、FOTA対応で「au VoLTE」にも対応予定。サイズは約幅70×高さ140×奥行き8.9mm、重さは約178g。カラーは、ブラック、ホワイト、レッドの3色。