山田涼介主演『鋼の錬金術師』IMAX予告映像 物語の鍵を握る”真理の扉”の全貌が明らかに 

写真拡大

 12月1日に公開される映画『鋼の錬金術師』より、物語の重要な鍵を握る”真理の扉”のビジュアルが、IMAXの予告映像にて明かされた。

参考:動画はこちらから

 本作は、世界累計7000万部を超える荒川弘の大ヒットコミックを映画化したファンタジー大作。幼き頃に亡くした母親を生き返らせようと、禁忌である人体錬成に手を出したエルリック兄弟の旅路を描く。主人公エドワード・エルリックを山田涼介が演じるほか、本田翼、ディーン・フジオカらが出演、監督は曽利文彦が務める。

 このたび公開されたIMAXの予告映像では、手のひらを合わせるエドワードのおなじみの錬成ポーズや、アクションシーンに加え、”真理の扉”の姿が収められている。人体錬成を行った者のみがたどり着けるとされている真理の扉は、”通行料”として支払った自身の身体を取り戻すための重要な鍵を握る。他にも、エドワード達に立ちはだかるホムンクルスや、炎を錬成するマスタング大佐らのシーンが切り取られている。(リアルサウンド編集部)