フィフス・ハーモニー、初の単独来日公演が決定

写真拡大

 初のセルフタイトルとなる最新アルバム『フィフス・ハーモニー』を携え、2018年に大阪、東京、名古屋の3都市で単独来日公演を行うことが発表された。

 ワン・ダイレクションやリトル・ミックスを輩出した英人気テレビ番組『Xファクター』のUS版から2012年に誕生したフィフス・ハーモニー(愛称:5H)。2016年12月にメンバーのカミラ・カベロがグループを脱退してから、4人でのフィフス・ハーモニーとしての活動継続している5Hは、2017年3月に【POPSPRING 2017】にヘッドライナーとして初出演、9月には幕張メッセで開催されたイベント【Rock Corps supported by JT 2017】のヘッドライナーとして3回目の来日を果たしている。

 ラティーナ、アメリカン・アフリカン、ポリネシアン含むマルチ・カルチュラルな彼女達の多様なサウンド志向、確かな歌唱力、ティーンの等身大のメッセージを兼ね備えたステージパフォーマンスは必見だ。


◎【FIFTH HARMONY PSA TOUR】公演情報
【大阪】
2018年2月26日(月)ZEPP OSAKA BAYSIDE
チケット:9,500円(1Fスタンディング/2F指定、税込・ドリンク代別途)

【東京】
2018年2月28日(水)、3月1日(木)豊洲PIT 
チケット:9,500円(オールスタンディング、税込・ドリンク代別途)

【名古屋】
2018年3月2日(金)ZEPP NAGOYA
チケット:9,500円(席種は後日発表、税込・ドリンク代別途)