『11月7日はなんの日?』「ハレルヤ」で知られる偉大なシンガー・ソングライター、レナード・コーエンの命日

写真拡大

 11月7日はカナダ出身の偉大なシンガー・ソングライター、レナード・コーエンの命日。コーエンは1年前の2016年11月7日、ロサンゼルスの自宅にて82歳でこの世を去っている。

 レナード・コーエンは1934年9月21日、カナダ・モントリオール生まれ。1967年にアルバム『レナード・コーエンの唄』でデビュー。シンガー・ソングライター、詩人、小説家として人々の心の琴線に触れる作品を多数生み出し、グラミー生涯功労賞のほか、ロックの殿堂、カナダ勲章の最高位、アストゥリアス皇太子賞の文学部門受賞など数々の名誉に輝いている。代表曲である「ハレルヤ」は、1984年のアルバム『哀しみのダンス/Various Positions』の収録曲で、ジェフ・バックリィをはじめ多くのアーティストがカバーしたことによりポップ・ソングのスタンダードとなっている。

 コーエンの訃報が発表されたのは死の3日後、2016年11月10日のこと。そのわずか1か月前には2年ぶりの新作『ユー・ウォント・イット・ダーカー』を発表したばかりだった。同作は、故郷のカナダにおいてマイケル・ブーブレやレディー・ガガを押さえてアルバム・チャートで1位を獲得したほか、ドイツ、ベルギー、オーストリア、スウェーデン、ニュージーランドなどでも首位を獲得、全米ビルボードでも7位のヒットを記録している。


◎Leonard Cohen - Hallelujah
https://youtu.be/YrLk4vdY28Q