【詳細】『美女と野獣』予告編はこちら

『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンを主演に迎え、不朽のディズニーアニメーションを完全実写化し、今年4月に劇場公開された映画『美女と野獣』。本作のMovieNEXが10月4日にリリースされた。

今年、実写映画として大成功を遂げた本作だが、一方で今年はアニメーション版『美女と野獣』の日本公開からちょうど25周年という記念すべき年。そして今回、アニメーション版と実写版それぞれの“野獣”の声優を務めたふたりによる、夢の対談企画が実現した。

アニメーション版で野獣の声を務めたのは、声優以外にも俳優、タレントとしてもマルチに活躍し、数多くのディズニー作品に携わっている大人気声優・山寺宏一。そして実写版で野獣の声を務めたのは、舞台俳優だけでなく、近年ではTVドラマへの出演も相次ぎ、今、最も多忙を極める俳優のひとり、山崎育三郎。

意外にも初対面というふたり。お互いに野獣カラーであるブルーを基調にしたスーツで登場し、対談では、アニメーション版と実写版それぞれの魅力について語り、吹替収録時の裏話や作品にまつわるエピソードなど、ここでしか聞けない貴重なトークなどが飛び出す。

今回特別に公開される映像では、偶然にもふたりとも“野獣”の声を務めたのが31歳の頃だったことなど、意外な共通点も明らかになる。

この対談の全容は、MovieNEX購入者限定スペシャルサイトにて、本日より配信開始。ここでしか観られないふたりの“野獣”によるトークは、ファンならずとも必見だ。



MovieNEX 購入者限定スペシャルサイト

http://movienex.jp