えっ13万9200mAh?コンセントも付いてる超々大容量バッテリー

写真拡大 (全4枚)

蓄電容量が大きいバッテリーはアウトドアなどのレジャー用だけでなく、緊急時の電源としても非常に役立ちます。どんな状況下でも使えて、なおかつ給電や充電できる機器が豊富であれば何かと便利ですよね。

「cheero Enargy Carry 500Wh」は、LEDライトも付いた超大容量バッテリー。その名にもあるように、蓄電量は最大で500Wh、アンペア換算で13万9200mAhという超大容量です。

「cheero Enargy Carry 500Wh」は一般的なスマホだと約50回、テレビなら約4時間、ノートPCは約20時間の連続使用が可能となっています。日本の電化製品に合わせた電圧100Vの出力が可能で、超大容量ながら重さはわずか5.4kg。サイズも270mm×315mm×幅170mmとコンパクトです。

電源のない屋外での作業やキャンプなどのアウトドアの他、災害・停電時にも頼りになる仕様です。出力口はAC/DC/USBの3種類で、コンセント機器への給電からスマホなどのモバイル端末の充電まで、ほとんどの機器に対応。過充電や過放電、ショートや発熱時の自動停止機能、充電完了時の自動停止機能を備えており、安全面の配慮も為されています。出力波形は精密機器にも安心の正弦波対応、静音設計で就寝時でも音は気になりません。

バッテリー本体へのフル充電は約7時間。本体正面の液晶画面でバッテリー残量を簡単かつ正確に把握できます。パソコンや熱帯魚の水槽、冷蔵庫など緊急時のバックアップ電源としても、また屋外でのイベント時、キャンプやBBQで火を用いないIH機器の使用もOKと、超大容量ならではの様々な使い方ができるポータブルバッテリー。一家に一台、備えておく価値は十分にありそうです。価格は8万8000円です。

>> cheero「cheero Enargy Carry 500Wh

 

(文/&GP編集部)