日本初“船で行くスタバ”、嚴島神社に通じる表参道商店街に - 大鳥居が望む絶景のなか飲むコーヒー

写真拡大

スターバックス コーヒーは、日本三景のひとつである宮島に「スターバックス コーヒー 厳島表参道店」を2017年11月22日(水)にオープンする。

日本初の船で行くスターバックス

人と神々が共に生きる島として、歴史や自然、そして観光や生活の場所として、大切に守られてきた宮島。そこに位置する世界文化遺産の嚴島神社は観光スポットとして、これまで日本のみならず世界の人々に親しまれてきた。

今回オープンする「スターバックス コーヒー 厳島表参道店」は、嚴島神社に通じる表参道商店街に位置することとなった。ガラス張りの店内からは広大な瀬戸内海が目の前に広がる、日本初の船で行くスターバックスだ。

さらに同店は、広島を代表するクラフトビールを手掛ける株式会社 宮島ビールが営業する、自家醸造施設を備えたレストラン「宮島ブルワリー」が併設される。

オーシャンビューを眺めながら飲む、お気に入りのコーヒー

1階には、バーカウンターを配置。カウンターのパネルや天板に木材を使用し、明るく優しい印象の空間で、バリスタが心を込めてドリンクを提供する。そして、2階が客席。フロアの壁面には、宮島の伝統工芸品である“木製しゃもじ”を使い、スターバックスのサイレンの鱗を表現したオリジナルのアートを中心に、コーヒーへの情熱と共に地域とのつながりを表現した。

また、ガラス張りの店内ではオーシャンビューを眺めながら、開放感のある空間でコーヒータイムを楽しめ、海側に設置されたバルコニーからは、時間帯によって表情の異なる瀬戸内海とともに、嚴島神社の大鳥居も窺える。まさに「スターバックス コーヒー 厳島表参道店」ならではのロケーション。お気に入りのコーヒーと共に贅沢な時間を過ごしてほしい。

【店舗詳細】
スターバックス コーヒー 厳島表参道店
住所:広島県廿日市市宮島町459-2
オープン日:2017年11月22日(水)
営業時間:9:00〜20:00
※オープン日の11月22日(水)は10:00からの営業となります。
店舗面積:57.5坪
席数:40席


[写真付きで読む]日本初“船で行くスタバ”、嚴島神社に通じる表参道商店街に - 大鳥居が望む絶景のなか飲むコーヒー

外部サイト

  • 国内最大級アメリカンクラフトビールの祭典、東京・大阪で - 日本初上陸ビールを含む50種以上が集結
  • 東京スカイツリータウンのクリスマス - 「リサとガスパール」のイベントやイルミネーション
  • ピエール・エルメ・パリ青山のリッチな朝食「プティデジュネ」、焼き立てを頬張る贅沢体験