女子テニス、WTAエリート・トロフィー、シングルス決勝。トロフィーを手にポーズをとるユリア・ゲルゲス(2017年11月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】女子テニスの最新世界ランキングが6日に発表され、WTAエリート・トロフィー(Hengqin Life WTA Elite Trophy Zhuhai 2017)を制したユリア・ゲルゲス(Julia Goerges、ドイツ)が、自己最高となる14位でシーズンを終えた。

 29歳のゲルゲスは5日に行われた同大会決勝でココ・バンダウェイ(Coco Vandeweghe、米国)を7-5、6-1のストレートで下し、2週間前のクレムリン・カップ(Kremlin Cup 2017)に続くタイトルを獲得。好調を維持したまま一年を締めくくった。

 一方、敗れたバンダウェイもクリスティーナ・ムラデノビッチ(Kristina Mladenovic、フランス)を抜いて自身初のトップ10入りを果たした。1位は前週から変わらずシモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)となっている。

 最新WTAランキングは以下の通り。

1位:シモナ・ハレプ/6175ポイント

2位:ガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza、スペイン)/6135ポイント

3位:キャロライン・ウォズニアッキ(Caroline Wozniacki、デンマーク)/6015ポイント

4位:カロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova、チェコ)/5730ポイント

5位:ヴィーナス・ウィリアムス(Venus Williams、米国)/5597ポイント

6位:エリナ・スビトリーナ(Elina Svitolina、ウクライナ)/5500ポイント

7位:エレナ・オスタペンコ(Jelena Ostapenko、ラトビア)/5010ポイント

8位:キャロリン・ガルシア(Caroline Garcia、フランス)/4420ポイント

9位:ジョアンナ・コンタ(Johanna Konta、英国)/3610ポイント

10位:ココ・バンダウェイ/3258ポイント

14位:ユリア・ゲルゲス/2655ポイント

【翻訳編集】AFPBB News