AORA

写真拡大

 ジェイ・シー・ティは11月1日、子ども向け医療機器ブランド「Aidee(エイディー)」から、子ども用LED付き電動歯ブラシ「AORA(アオラ)」を発売した。カラーは、グリーン、ピンクの2色。税別価格は1580円。

 LEDライトで赤ちゃんの口の奥を明るく照らしながら、毎分1万6000回の音波振動によって、子どもだけでは不十分な歯みがきを効率的に仕上げられる。スイッチを1回押すとLEDが点灯し、2度押すと、振動がスタート。効率的に上下の歯をみがくために30秒ごとに振動で知らせる「30秒タイマー機能」や、みがきすぎを防ぐ「2分間自動電源オフ機能」を搭載する。

 ブラシヘッドは、柔らかくてやさしい毛先を採用した極小サイズで、小さな歯や細かな場所もみがきやすい。別売の交換用ブラシヘッドとして、10か月〜3歳頃まで使える「赤ちゃん用(仕上げ磨き用小ヘッド)」と、4歳〜10歳頃まで使える「こども用(自分磨き用大ヘッド)」も用意する。どちらも2本入りで、税別価格は400円。電源は単4形アルカリ乾電池1本。

 「Aidee」は、20年以上、医療機器を取り扱ってきた事業経験を生かして立ち上げた安心・安全なベビーヘルスケア用品のブランド。ほかに、丸くてかわいいデザインの電動鼻水吸引器「BalliQ」、非接触体温計「アイサーモ」、べビー-用電動ネイルトリマー「Buzz.b」をラインアップする。