「SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングクリーム」

写真拡大

 「SHISEIDO」が11月7日、新スキンケアライン「エッセンシャルイネルジャ(ESSENTIAL ENERGY)」を発表した。
 エッセンシャルイネルジャは、30歳前後からの女性に多く見られる「スキンケアしていても、以前と比べて効果を感じにくくなってきた」という意識変化に着目し、"肌感度"にアプローチする新発想のスキンケアとして開発。SHISEIDO独自の「レニュラテクノロジー」を搭載し、うるおいに満ちたなめらかでツヤのある肌へと導く。ローズとジャスミン、スイートオレンジを採用しほんのり甘い香りに仕上げた。広告塔には女優のソノヤ・ミズノ(Sonoya Mizuno)が起用された。
 商品ラインナップは、ソフトでなめらかな感触のクリーム、みずみずしく爽やかな感触のジェルクリーム、軽やかな感触で紫外線から肌を守る日中用乳液の全3アイテム。3商品で全64種類のパッケージを用意し、商品ごとに蓋のカーブなど細部が異なる。価格は「エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングクリーム」と「エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングジェルクリーム」が各7,020円、日中用乳液「エッセンシャルイネルジャ デーエマルジョン」が6,480円(すべて税込)で、国内では2018年1月1日から全国の百貨店を中心とした約270店と資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で取り扱う。