マリリン・マンソン、ラミレズの代わりにM・ヴォルタのアルデレッテが参加

写真拡大

日曜日(11月5日)、マリリン・マンソンが米カリフォルニアで開かれた<Ozzfest Meets Knotfest 2017>で、9月終わりに公演中セットが倒れ負傷して以来初めてステージに立った。

◆マリリン・マンソン画像

休養中、マンソンはDV・性的虐待疑惑が浮上したベーシストのトゥイギー・ラミレズと決別しており、この夜の公演には、ラミレズの代わりに元レーサーX/マーズ・ヴォルタのホアン・アルデレッテがプレイしたという。マンソン側からの正式発表はまだだが、アルデレッテはこの日だけでなく今後、少なくとも今回のツアーには参加し続けるものと見られている。

マンソン関連ニュースとして、彼はテキサス州で銃乱射事件が起きたばかりだったこの夜、パフォーマンス中、(偽の)銃を観客に向け物議をかもしたことに対し、小道具は警察の許可を得て使用したもので、世界で起きる悲惨な出来事について人々に考えて欲しいという自分なりのやり方であり、事件を軽視しているわけではないとの声明を出した。

Ako Suzuki