高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で関係が冷却化した中韓両国は先日、同問題についての意思疎通や関係修復を進める姿勢で同意した。中国人観光客が激減して閑古鳥が鳴いているという韓国国内、この先活気を取り戻すことができるだろうか。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で関係が冷却化した中韓両国は先日、同問題についての意思疎通や関係修復を進める姿勢で同意した。中国人観光客が激減して閑古鳥が鳴いているという韓国国内、この先活気を取り戻すことができるだろうか。
 
 中国メディア・今日頭条は3日「友人が韓国人の彼氏と韓国に行ってきたが、帰国したらもう2度と行かないと決意した」とする記事を掲載した。

 記事は「常に韓国ドラマに出てくるようなイケメンと付き合いたいと言っていた友人が、留学にやって来た韓国人男性と付き合うことになった」と紹介。彼氏に伴われて韓国を訪れてみたところ「衣食住が自分の想像とは全く違っていた。繁華街は混雑していて、郊外はまるで農村のよう。家は狭く、地面で寝かされた」との感想を抱いたとした。

 また、韓国で一番有名な食べ物であろうキムチについては「韓国では各種の生鮮食品がとても高価であるゆえ、廉価なキムチをほとんど毎食食べることを初めて知った。でも、中国の漬物ほどおいしいとは思わなかった」との感想を残した。さらに「焼肉店では中国ほどの覇気が見られない。客をもてなすのにこの程度の量か。韓国は物価が異常に高く、高給取りでも肉を食べることが少ない」とも伝えている。

 両国の関係改善が進めば、韓国にも中国人観光客が戻って来るだろう。しかし、彼らを満足させるには「実際韓国に行ってみたら、ドラマに描かれている韓国とは全然違って失望した」という声を減らす努力が必要かもしれない。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)