お気に入りの靴がフィット感アップ!形状記憶インソールで快適な足元にしよう

写真拡大 (全5枚)

健康のためにウォーキングを始めた…なんて方も多いかもしれませんが、実は私たち、なんと1日平均7500歩も歩いているってご存知でしたか? 知らない間に日々、足を酷使していたんですね。これだけ歩いていたら、身体にも靴にも大きな負荷が掛かっているという事実にナットク。疲れや腰痛はもちろん、一日履き続けた靴のニオイも気になります。多くの人がひそかに抱える“足のお悩み”を解決できる話題のインソール「Dr.NOMADO business」をご紹介します。

「インソールって以前からあるよね?」って思っている方、これはちょっと違うんです。なんと歩くだけで自分の足型になる特殊素材を使用した形状記憶インソール。2〜3日履き続けることで足裏面の形状を記憶し、まるでオーダーメイドのインソールを作ったかのようなフィット感が得られます。

足裏面と中底面がより密着することで靴が履きやすくなり、靴から足への圧迫も低減。酷使していた足をケアすることで、疲れや腰痛の改善が期待できるというスグレモノです。でも、インソールって、厚みが気になるし、色もビミョー。人前で靴を脱ぐのがちょっと恥ずかしい。でも大丈夫!

ビジネス用の革靴にも違和感なく使える薄さと軽さを実現。使用している機能性ファブリック「エクスウェット」は、吸水性と速乾性に優れ、抗菌防臭機能を兼ね備えているので 1日中靴を履いて歩き回る方に最適です。

男女関係なく使えるユニセックス仕様で、カラーバリエーションも落ち着いた3色展開(BLACK、 OLV、 GLAY)。ハサミでカットしてサイズを微調整できます。現在、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、 12月25日まで支援募集中です。2018年1月頃より一般販売開始。価格は4104円です。

>> machi-ya「Dr.NOMADO business」

 

(文/&GP編集部)