「マッチングアプリで知り合った方がいます。もう1ヶ月以上LINEしています。最初はお互いに質問で盛り上がり、彼からLINEが来ることが多く、毎日やり取りしていましたが、1ヶ月経ったら、とたんにLINEが途切れることが増えました。彼の印象はいいので、わたしは今後もLINEを続けたいと思うのですが、会ったことのない方と、どのようにコミュニケーションを取ったらいいのかわからなくなってきました。もう少し仲良くなるにはどうしたらいいでしょうか?」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■まずは会うことでしょう

マッチングアプリで出会おうと、どこで出会おうと、まずは会うことです。あなたから見て、彼が忙しそうに見えようと、あまり脈がありそうに見えなくても、あなたから、強引な物言いをしてでも会うことです。
男から女子に対し強引に、しつこく「会おうよ」と言うのは、「ちょっとない」からです。

とくにマッチングアプリで出会った女子に対して、男が強引にしつこく「会おうよ」と言うと、女子は「わたしのカラダだけが目的なの?」と思いますよね? 男ってこのような女子の警戒心にすごく敏感なのです。だからあるていどLINEをして仲良くなってもなお、彼の方から「会おうよ」と言えないのです。

よく、「男性がリードしてくれる恋愛じゃないとイヤ」と言う女子がいますが、男ってあまりしつこくすると嫌われてしまうかもしれない、という恐れと同居し続けている生き物です。だから女子から会おうと言って、彼のことを誘うことです。

■「わたしは今後もLINEを続けたいと思う」が問題かもしれない

LINEするより会うほうが恋愛はうまくいくというのは、おそらく誰だって知っていることだろうと思います。ふつうの社会人なら、誰だって知っています。とくに取引先に詫びるときは、まずは会うことです。会って詫びないと、文字通り話が始まらないと、オトナたちは知っています。

仕事における相手先への詫びというのが緊急事態なら、今のあなたの恋愛だって、緊急事態であるはずです。緊急事態のときは、まず会うことです。

ということを言わなくても、会うことの効用くらい、誰だって知っているはず。でも相談の文章には「わたしは今後もLINEを続けたいと思う」とあります。

おそらく女子特有の恋愛感情が「会うより、まずはじっくりLINEで会話したい」と思わせているのかもしれません。もしそうであるなら、この恋がうまくいく確率はきわめて低いのではないかと思います。

■男のホンネ

なぜなら先に書いたように、男から「会いたい」と、しつこく言ってくることはまれだからです。

そして男は女子の、「事前に彼の情報を知って、安心して会える男だとわかった時点で会おう」という、いわば恋愛に慎重な性格をあまり理解できないからです。女子の慎重さを頭では理解できても、どうじに「彼女はおれのことを、どこかしら疑っているのかもしれない。

この彼女の疑いをどう晴らせばいいのか、わからない」と思ってしまうのです。これは彼の気持ちも正しい。なぜなら彼は、あなたに疑われるようなことなど、まだ、あなたになにひとつとして見せていないでしょうから。あるいはそもそもマッチングアプリという「疑われてもしかたのないツール」を使っているから。

だからLINEで話が続かないのです。だからあなたから、会うことを、彼に提案すべきなんです。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)