気になる男性がグッとくるようなアプローチをしたい……。

そんな時は、男を悩殺する“小悪魔ボディタッチ”でアタックすれば、彼はあなたに心惹かれ、恋に落ちてしまうかもしれませんよ。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“男を悩殺する小悪魔ボディタッチのテクニック”をご紹介します。

 

■控えめなのがグッとくる!「ちょこんとタッチ」

男性を悩殺する“小悪魔的なボディタッチ”とは、ほんのちょっとだけ触れるようなタッチです。

控えめな様がしおらしく、まさに、男心をくすぐってくれます。

直接触れなくても、衣服をちょこんとつまむだけでもOK。

控えめながらも、しっかりと意思表示をする。

そのなんとも言えない可愛さに、男性は意識せずにはいられないかもしれません。

 

■「つんつんタッチ」は男性に好意が伝わりやすい

“つんつんタッチ”は、男心をくすぐる小悪魔的なボディタッチではないでしょうか。

意識している男性には、なかなか大胆になれないもの……。

そんな乙女心と、触れ合いたいという気持ちの狭間が表現されるのが、“つんつんタッチ”。

控えめさといじらしさを兼ね備えた“つんつんタッチ”なら、彼の心も揺らぐこと間違いなし!?

 

■じゃれ合いながら…「さりげなく」ボディタッチ

“膝に手をそっと添える”といった小悪魔的なボディタッチもよいかもしれませんが、あざとさが見えてしまう可能性もあるでしょう。

男性をドキッとさせるには、“さりげなさ”が大切。

たとえば「だ〜れだ」と言いながら手で目隠しをするのは、意外と効果的なテクニックです。

目隠しとは、相手に触れる必然性のある遊びですし、不意を突くこともできます。

女性の柔らかい手の感触と温もりを直接感じさせることができますので、衣服の上からのボディタッチよりも効果は大きいはず。

きっと、そんなことをするお茶目なあなたに、意中の彼も恋に落ちてしまうかもしれませんね。

 

“小悪魔ボディタッチ”を駆使すれば、きっと彼を悩殺できるはず。あざとすぎない小悪魔ボディタッチで、男心をくすぐってみてくださいね。

【画像】

※ Antonio Guillem/shutterstock