画像は公式サイトより

写真拡大

YouTubeLiveやツイキャスなどの動画配信サイトで「リクエスト即興弾き語り」を行うシンガーソングライター・shimamo(しまも)が注目を集めている。

【総視聴者数500万人以上 動画配信で人気の女性シンガーshimamoとは?の画像・動画をすべて見る】

2015年8月からネット配信を始めると、SHOWROOM、ツイキャス、YouTubeLIVEと、いずれの配信サイトでもランキング1位を獲得。総視聴者数は500万人を超える。

フジテレビ系列の音楽情報番組の主題歌やプロ野球での国歌斉唱など、活躍の場を広げるshimamo。彼女がここ数カ月で成し遂げた記録とともに、その魅力を紹介したい。

人気上昇中のshimamoの魅力とは?

高校時代から仙台市内を中心に、ベーシストやキーボーディストとして7年間バンド活動していたshimamo。楽器経験はピアノ18年、ベース7年。

登録者4万人まで帰れまてん!!歌いきる!

2017年1月に『白いキセキ』をリリース。表題曲に加え、フジテレビ系音楽情報番組「ミューサタ」のED主題歌「YOU」なども収録された1stシングルは、オリコン15位を獲得した。

shimamo『白いキセキ』 ( 2017年.ver )

清涼感にプラスして伸びのある歌声が聴き手の心に癒やしを与える。そして、歌声だけでなく、素敵な笑顔とトークに魅了されているファンも多い。

「爛漫な笑顔と清涼感ある歌声で空気を輝かせるシンガー」なのである。

丸一日の生放送「24時間しまも」

8月26、27日に日本テレビ系で放送された「24時間テレビ愛は地球を救う」に合わせて実施した企画「24時間生放送しまもは地球を救う」。

【24時間生放送】感動のラスト!!

生放送でたくさんの人を幸せにしたいという気持ちと、24時間テレビに対抗したいという思いから企画に至ったようだ。

放送中は即興で曲をつくったり、100キロマラソンのパロディをしたりでファンも大盛り上がり。終盤はshimamoの代名詞「リクエスト即興弾き語り」で走りきり大成功を収めた。

記念すべき初ワンマンライブに200人以上動員

9月には自身初のワンマンライブを開催。新人アーティストでありながら、用意された200枚のチケットは完売。動画配信サイトでの活動がプラスになっている証拠かもしれない。

この日もカバーからオリジナルまで披露。抜群のMC力で会場の笑いを誘いつつ、リクエストをもらうと即興弾き語りで応じるなど、らしさを見せた。

プロ野球公式戦での国歌斉唱

10月には、shimamoの地元・宮城のKOBOパークで行われたプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズ戦に登場。

【プロ野球】楽天ホーム最終戦で国歌斉唱しました。

2万人の観衆を前に、堂々とした姿で国歌斉唱を担当した。

なお同日、特設ステージでミニライブも開催している。

12月にはバースデーワンマンライブを開催

そんなshimamoは12月2日(土)にバースデーワンマンライブを開催。タイトルは「365日のありがとう」だ。

『白いキセキ』のオリコンへのランクイン、200人以上が集まったワンマンライブ。

それら今年1年でつくり上げたものはファンがいてこそという考えから、お世話になった人たちに感謝の気持ちを伝える場になるようだ。

すでにチケットはソールドアウト。初のバンドワンマンとして、全編オリジナル曲が披露されるとあって大きな注目が集まる。

徐々に人気も上昇してきているshimamo。この調子でファンを楽しませつつ、「何千、何万人を動員するライブ」という大きな夢へと向かってもらいたい。