ネイマールに続きコウチーニョも日本代表戦を欠場濃厚…チームドクターが明言

写真拡大

▽リバプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが、10日に行われる日本代表戦を欠場する見込みのようだ。イギリス『Four Four Two』がブラジル『Globo Esporte』を引用して報じている。

▽10月20日に、今月10日に行われる日本代表戦と14日のイングランド代表戦に向けたブラジル代表メンバーに招集されたコウチーニョ。しかし、同選手は10月22日のプレミアリーグ第9節のトッテナム戦以降、内転筋の負傷によりその後のプレミアリーグとチャンピオンズリーグの試合を欠場している。

▽そんな中、ブラジル代表のチームドクターを務めるロドリゴ・ラスマール氏は、日本戦での欠場が濃厚であることを明言。イングランド戦での復帰を目指していることも明かした。

「コウチーニョは、左太ももの内転筋を負傷している」

「完治の最終段階にはきているが、まだ万全な状態ではない。我々はしっかりと治す方向性で考えている」

「日本戦に出場する可能性は低い。ただ、イングランド代表戦で復帰することを目標に取り組んでいる。日本戦に出場できない可能性が高いが、プレーできたとしても数分間だけだろう。しかし、それも可能性はごくわずかだ。イングランド戦での復帰に焦点を合わせている」

▽なお、ブラジル代表ではFWネイマールも負傷しており、フランス『レキップ』によると、日本代表戦への出場は不透明な状況と報じている。