画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アスラポートは11月13日、老舗味噌ラーメンブランド「どさん子」プロデュースの新ラーメンブランド「辛味噌麺 かのと」市ヶ谷店を東京都千代田区にオープンする。

同ブランドは、北海道産の特製味噌に10数種類のスパイスを独自配合した辛味噌スープと「どさん子」ラーメン伝統の中太縮れ麺(北海道産小麦粉100%使用)を使用しているのが特徴。このうち、「辛味噌かのと 2cm」(税込690円)は、ベースとなる辛味噌スープに、厚さ1cm超のチャーシュー2枚をトッピングした基本の一品となっている。

さらにスライスチャーシューの代わりに角切り肉と温玉をセットにしたお得な「市ヶ谷盛り」シリーズも用意した。

辛さを求める人のために開発された「辛玉」は、唐辛子、山椒、ニンニク等を時間をかけて炒めて香りと辛味を引き出したペーストで、塊のままスープに溶くことで、刺激的な辛さを楽しめるという。

また、辛味噌スープの新しい楽しみ方として、オリーブオイルを客席に常備。スープに加えることで、マイルドな辛さも楽しめる。そのほか、厚切りチャーシューを「ライ玉(ライス+温泉玉子)」に乗せて、自慢の辛味噌スープをかける食べ方も提案していくという。

毎月29日(肉の日)は、同日限定商品として、厚さ1cmのチャーシューを10枚乗せた「SPかのと肉道(にくどう)〜2910〜」(税込1,000円)を、数量限定で販売する。