ここでしか食べられない限定コラボ商品が充実!「みちのく いいもん うまいもん in 東京」 開催

写真拡大 (全4枚)

独立行政法人中小企業基盤整備機構は、西武池袋本店にて「みちのく いいもん うまいもん in 東京」を本日、2017年11月7日より開催した。期間は11月13日(月)まで。

■自慢の逸品およそ1600品を出展
「みちのく いいもん うまいもん」は、東日本大震災で被災された中小企業・小規模事業者の方々の販路開拓を支援することを目的とした物産展だ。昨年度は、京都・大丸京都店、東京・西武池袋本店、宮城・藤崎百貨店の3会場で実施された。

「みちのく いいもん うまいもん in 東京」の出展事業者は、「岩手県」「宮城県」「福島県」からの40社で、各地域ならではの自慢の逸品およそ1600品を出展する。催事初出展の地元企業やコンテスト受賞商品、アンテナショップで高い人気を誇る商品など、3県の自慢の逸品を堪能できる物産展となっている。

「みちのく いいもん うまいもん」としては4回目、西武池袋本店として2回目となる今年は、牛たんのせんだいの定食に丸一食品の大根味噌漬けを添えた限定定食をはじめ、ここでしか食べられない県を超えた“限定コラボ商品”が複数登場する。また、福島の財布畳の手作り体験や抽選会も行う。

なお、会期中、会場にてレシート合計3,000円(税込)ごとに1回抽選、最大10回まで抽選会に参加することができる。

岩手県カスイ「前沢牛すき焼き弁当」

■会津の財布畳の手作り体験
工芸体験「秀の実 」では、会津の財布畳の手作り体験ができる。
お財布畳は、お財布を載せられることはもちろん、インテリアの飾り物や、時計・スマホなどの保管用貴重品マットと様々な用途で使用できる。

所要時間:30分(予定)
場所:西武池袋本店 7F くらしのデザインサロン
所要日程:11/10(金)、11/11(土)、11/12(日)開催予定
※定員制限有

工芸体験「秀の実 」

■みちのく いいもん うまいもん in 東京

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・私立恵比寿中学秋田分校のライブの模様をニコ生で独占生中継
・「ゴジラ・フェス2017」の模様をニコ生で独占生中継。ゴジラ作品のネット上映会も実施
・レシピ100点掲載、年賀状作りをとことん楽しむサイト「おねんがラボ!」がオープン
・「千葉都市モノレール」×「駅メモ!」コラボイベント開催
・Spotify、オリジナルの玉露入り緑茶と湯呑みのセットを抽選でもらえるTwitterキャンペーンを実施