広島FW皆川佑介、第二子となる長男誕生…今季J1で17試合出場

写真拡大

 サンフレッチェ広島は6日、FW皆川佑介に第二子となる長男が誕生したと発表した。同選手の第二子は同日、広島市内の病院で誕生した。

 皆川は1991年生まれの26歳。中央大学から2014年に広島へ加入した。4年目の今季は明治安田生命J1リーグ第31節終了時点で17試合出場1ゴールを記録している。

 広島は今季、明治安田生命J1リーグ第31節を終えて6勝9分け16敗、勝ち点「27」で16位に低迷。J1残留を目指して残り3試合に臨む。次節は18日、ヴィッセル神戸とのアウェイゲームを控えている。