言わなきゃいいのに…ペペがマドリディスタをディスる

写真拡大

▽ベシクタシュのポルトガル代表DFペペは、古巣のサポーターと比較してベシクタシュサポーターの声援に好印象を抱いているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

▽2016-17シーズン限りで10シーズンを過ごしたレアル・マドリーを退団したペペは、トルコのベシクタシュへと活躍の場を移した。そのベシクタシュでも主力として活躍している。

▽インタビューに応じたペペは、新天地での熱烈なサポーターたちの声援に対して、驚きと好印象を持っているようだ。

「ベシクタシュのファンはとても情熱的なんだ。フィールドに立つと、スタンドからは騒音のような凄まじい声援が送られる。いつも驚いているよ」

▽ここまでは、ベシクタシュのサポーターたちを称えるコメントだったが、余計な一言で古巣のサポーターの逆鱗に触れるかもしれない。

「おそらくマドリーのファンにはうるさい話かもしれないけれど、彼らはいつも情熱を届けていると言っていたが、僕にはそう感じられなかった」