成宮寛貴のムキムキInstagramは復帰の布石だった

写真拡大

 2016年12月にコカイン疑惑を報じられた途端、芸能界引退を宣言した成宮寛貴(35)。その際「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」とコメントしていたが、このほどInstagramを再開し、鍛え抜かれた肉体を披露している。消えたいはずなのになぜ自ら露出するのか。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では成宮の本音に占いで迫った。

■2018年早々に何らかの活動をスタートする

 芸能界から離れたい、けれどやっぱり復帰したい……。鍵付きのアカウントで自身の写真を投稿するという成宮の行動からは、そんな迷いがうかがえる。開運セラピストの紫月香帆は「2017年は成宮さんにとって活動の集大成といえる一年になるはずだった。その矢先に奈落の底に落とされたから『このままじゃ終われない』気持ちが強いのでは」と解説。やはり芸能活動への未練が捨てきれないのだろうか。

 紫月によれば「成宮さんは2018年早々に、何かアクションを起こす可能性が高い」とのこと。世間に対する自身の影響力が分かっているからこそのInstagramによる発信であり、このタイミングで再開したのは年明けの活動に向けてのアピールとも受け取れるのではないか。ファッション業界からの再起もウワサされるが「成宮さんはセンスがいい方なのでファッションもありですが、表に出る快感を忘れられず引きずっているはず。復帰の舞台は小さな劇場かもしれないし、映画かもしれないが、俳優として表現することを選ぶ」と紫月は予測する。

 芸能活動再開となれば、引退のきっかけになったコカイン疑惑を避けては通れないだろう。年明けに何らかのアクションがあるのか、疑惑を晴らす説明はなされるのか。この先の成宮から目が離せない。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock