NETBOX

株式会社びーんず研究所は、NFC(近距離無線通信)に対応した収納箱「NETBOX」を12月に発売すると発表した。

同製品は、スマートフォンで収納物の写真をWebに登録し、データベース化して整理できるIoT収納箱。NFCに対応し、スマートフォンでタッチすることで、クラウド上のWebタグ(BEANZ Tag)に画像とキーワードを登録できる。

収納したいモノの写真を撮影してNETBOXに入れて、あとからスマートフォンで写真を見ながらキーワードや説明を書き込んでおくことにより、キーワード検索して探すこともできる。1箱ずつ固有のID番号を持っているため、外観が同じ箱でも重複することがない。

箱は縦・横・高さの合計が80cmまたは100cmの宅配サイズで、そのまま宅配便で送ることもできる。ポリプロピレン製のため、耐久性にも優れており、長期保管に適している。ラインアップは80サイズと100サイズともに「収納タイプ」と「キャリータイプ」の2種類を用意している。

株式会社びーんず研究所
URL:https://www.beanz.jp/
2017/11/07